※ギターパーツの取り扱いには、相応の技術と知識が必要になります。自己責任にて、取り扱い可能な方のみ、ご検討下さい。
※画像はサンプルです。実際のカラーは商品名、もしくは商品説明をご確認下さい。

Area’58やArea’61と同じ技術、バックグラウンドを持つピックアップです。Virtual Vintage’54 やVirtual 2のリプレイスメント用として最適です。アルニコ2マグネットを採用し磁力を減少させた、このピックアップのサウンドはウォームでありながら、枯れたサウンドです。そして他のVirtual Vintageモデルと同様にローノイズ設計になっています。
’54 ProとArea’61の大きな違いは、ピッキングアタック時の音色です。’54 Proはより太く、ギター本体のウッドマテリアルの音色を活かしつつ、ハードにピッキングしたように明確に伝えます。ブルーズ・プレイヤーは、特にブリッジ・ポジションでこの音を好みます。ブライトな音色を持つ、ギターのフロントおよびセンターにマウントすることで、ウォームなサウンドにすることもできます。

カラー ホワイト
Dimarzio DP408 Virtual Vintage '54 Pro White ピックアップ

吉岡里帆の嫌われる理由はどん兵衛にあった?喋り方が原因?眉毛が変?

続きを読む »