Gon Bops GON-TP1150 トゥンバオプロ コンガ

1954年、当時からコンガビルダーとして高く評価されていたマリアーノ・ボバディヤ氏によって設立された伝説的なパーカッションブランド。
古典的なキューバンスタイルのコンガ製造に始まり、その伝統的な手法を残しつつ、革新的な技術をふんだんに採用することで世界的に認知された。
とりわけカリフォルニアシリーズで採用されているオリジナルのクラウンフープは、今なお多くのパーカッショニストに好まれており、南米ペルーで製造することでより本格的なサウンドを追求したボックスカホンや、独創的なデザインのハンドパーカッションなど、多種にわたるモデルをラインナップしています。

Tumbao Pro Series Congas
パラウッド材を採用した伝統的なキューバンスタイルの胴に、プレイヤーの手にやさしいティアドロップ・フープを装備した、汎用性の高い最もスタンダードなモデル。

パラウッド胴
ティアドロップ・フープ
Natural Rawhide ヘッド
サイズ:11.5”×30”
カラー:N(ナチュラル)Gon Bops GON-TP1150 トゥンバオプロ コンガ

吉岡里帆の嫌われる理由はどん兵衛にあった?喋り方が原因?眉毛が変?

続きを読む »